フォーラム

MEMODAS®勉強会

3×3のマトリックスカード(MC)を使ってフラクタル思考を実践するマトリックスカード法(MC法)をパソコンで実践できるようにしたものが「MEMODAS®」というソフトウェアツールです。

 

「MEMODAS®」という思考支援ソフトウェアを使って、新たな顧客価値の創造と自分自身の価値創造を目指すことを目的として、「MEMODAS®勉強会」で知的財産の創造と活用に関する問題に取り組んでいます。

勉強会では、「MEMODAS®」を使った問題解決事例について解説をし、「MEMODAS®」ソフトウェアの使い方を学びます。

 

2カ月に1回程度、不定期の勉強会を東京都内で開催していますので、興味ある方は、お問い合わせください。

問い合わせ


MEMODAS®勉強会の再開

「MEMODA®勉強会」は、マトリックスカード法(MC法)とMEMODAS®ソフトウェアを使って仕事上の問題解決を行う勉強会であって、平成5年ごろから日本アイアール株式会社の主催で平日の夜間に参加費無料で行っていました。

 

MEMODAS®ソフトウェアはWindowsのOSがXPのときに開発されたものであって、その後OSがWindows 7→Windows 8→Windows 8.1→Windows 10と目まぐるしく変化についていけなかった事情があり、勉強会自体も自然消滅状態になっていました。

 

そのような状況下にあっても、産みの親も知らない根強いファンがいらっしゃいまして、MEMODAS®と関係のないテーマの公開セミナーの場で「MEMODAS®を使っています」、「MEMODAS®のセミナーはないのですか」といった声を聞くことがありました。

 

この度、日本アイアール株式会社のご努力のおかげで、MEMODAS®ソフトウェアのWindows 10に合わせたバージョンアップを実施することになりました。

これを受けて、2016年度からMEMODAS®勉強会を再開することにいたしました。