問題解決オペレータ

問題オペレータの事例


1.人や組織、ビジネス用オペレータ

人、組織、ビジネスなどの一般的な問題(非技術的問題)の解決に有効なオペレータ(資源の変更方法)の事例を作成する。

 

人、組織、ビジネスなどの一般的な問題の解決に有効なオペレータの詳細を知りたい場合には、MEMODAS®ファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

MEMODAS®ファイルのダウンロードには、パスワードが必要です。

 

⇒パスワードの申請はこちら

2.人や組織、ビジネス用オペレータの事例

米国のアイディエーション・インターナショナル社では、人や組織、ビジネス用の問題解決を目的としたナレッジ・ウィザード(Knowledge Wizard)というソフトウェアを提供しています。

 

ナレッジ・ウィザードには、人や組織、ビジネス用の問題を解決するためのオペレータ(資源の変更方法)が約200種類用意されています。

 

このすべてのオペレータについて具体的な事例を掲載することで、個々のオペレータの意味が理解しやすくなり、結果として具体的な問題への適用が容易になります。

 

ただし、掲載される事例は自分の問題とは異なる分野のものがほとんどという状況になりますので、その内容は専門分野の知識がなくとも理解できるものでなければなりません。

 

そこで私たちは、オペレータを利用する問題解決者の視点で理解しやすい事例を自ら選択して掲載することにしました。

 

よりわかりやすい事例を複数掲載するには調査や検討に時間がかかりますので、少しずつ継続的に追加修正する形で公開していきます。

 

⇒現在作業中のデータはこちら