ワークショップ

人、組織、ビジネスの問題解決


ニーズとテーマの発見法

【セミナーの概要】
 新商品開発といえば、顧客の声を聞くこと、顧客の行動を観察すること、顧客のニーズをつかむこと、が大切であるといいます。顧客のニーズについては、顕在しているニーズではなく、未だ顕在していない潜在ニーズに応える新商品の開発をすべきであるといわれます。
 新商品開発というと、目的より手段の方にのみ関心が向いてしまい、まったく新しい手段を考え出すことに注力しています。しかし、課題が新しくない場合には、技術開発競争の世界があるだけですので、いつかは過当競争の中に巻き込まれる、いわゆるレッド・オーシャンの世界です。
 現代版TRIZには、既存の商品の不便さに着目することで身近な新しい課題を見つける方法から、今のシステムを新しい世代のシステムへと進化させる企画の立案作業を支援するための戦略的進化(DE:Directed Evolution)のように、技術や社会の進化のパターンを広く深くかつ詳細に適用して、対象とするシステムの今後の発展の可能性を体系的、網羅的に検討し、システムの将来像とその途上で克服すべき課題を明らかにする方法まで、幅広いツールが用意されています。
 このセミナーでは、既存の商品についての潜在ニーズを捉える方法から、システムの理想性を追求する概念を使った、次世代の新商品についてのテーマを発見する方法までを学びます。
【受講対象者】
 商品企画者、研究者、開発者、設計者

詳しくはこちら